行動記録

タスク管理

計画を確実に進ませていくために、工程表を作ってみよう

どこまで進んできたのか。進めなかったのか。計画を実行していくうえで大切なことですよね
タスク管理

このままでは、ダメだーっ!と思ったら、行動を変えろという信号が届いているんだよ

行動を変えることで、新しい習慣が始まり、新しいパターンへの入り口に立ったことになるんです!
タスク管理

本当にやりたいことをやらずに、どうでもいいことをやっていないか

どうでもいいことばかりをやっていたら、やりたいことなんてできませんよね
タスク管理

限られた資源を有効に使いたいなら、見切り発車ではダメ。その目的と行動を具体的にしたほうがいいよ

限られている資源は、やっぱり計画的に使わなければ、無駄にしてしまうほうが多いでしょう
タスク管理

計画の流れを悪くしているのは、余計なことをしているから

余計なこと、無駄なことを、できるだけしなければ、流れが悪くなることは少なくなるはずです
タスク管理

時間の遅れを防ぐには、詳細な時間割を作ったほうがいい

時間割を作っていると、なぜ時間の遅れが出てくるのか。その原因もわかってくるかもしれませんよ
タスク管理

無理なく、無駄がない、そんな理想の状態に、さらに近づくために

最適な状態にしていくためには、それなりの工夫が必要なのです
タスク管理

行動記録さえあれば、何かを変えるときに役に立つ

記録を残しておけば、あとから必要なことを引っ張り出すことが簡単にできるようになります
思考・考察

今日1日やったことをふり返ると、未来の自分の姿を想像しやすくなるよ

1日をふり返る習慣があると、いろいろと気づくことがありますよ
思考・考察

気になることがあったら、とりあえずメモを残しておく

メモを残す習慣があれば、今やっていることから脱線することを防ぐことができるようになります