タスク

タスク管理

タスクには、ふさわしい時間帯、場所、人がうまく重なりあってこそ、効果的に処理ができる

まず、自分はどんな行動をしているのか。それを知るのが最初の一歩になります
タスク管理

重要なこと、大切なことをやるときに、邪魔をする手強い相手

重要なこと、大切なことだからこそ、先にやるべきなんですよね
タスク管理

タスクリストから脱線したとき、そのときの行動や状況を記録に残し、再発防止に力をいれよう

タスク管理ツールを使いこなす前に、やっておいたほうがいいことがあります
タスク管理

あえて何も決めずに、行動するときは、1つだけ条件を決めて、流れに身を任せてみよう

何も決めずに、何もやらないという状態に耐えられないこともあるので、1つだけ条件を決めてみましょう
タスク管理

ゆっくりのスピードでもいいから前に進めていけば、遅れることを防ぐことができる

ひとつのタスクが遅れてしまうと、あとのタスクにも影響が出てしまいます。だから、やるべきときに実行できるようにしたほうがいいです
タスク管理

感情に左右されて何もできなかった状態を回避するためには、タスクリストを信じて進めていけばいい

感情に左右されて何もできないよりも、タスクリストに書かれていることを粛々とやっているだけでも、前進することはできるのです
タスク管理

自分にとっての理想の1日に近づきたかったら、タスクを最適な時間帯にできる仕組みがあればいい

タスクを始めるのに、ふさわしい時間帯と条件を知っていると、理想の1日に近づくことができるようになります
タスク管理

先送りをしているタスクには、沈黙のタスクが隠れている

まずは、沈黙のタスクの存在に気づきましょう
タスク管理

先送りしやすいタスクたちは、短い時間を使って連続して処理していけば、先送りにはならない

先送りのタスクを増やさないためには、始めるしかないのです
タスク管理

まとまった時間を作ることができないときは、できない理由を考えるよりも、できる行動をしていこう

短い時間でも、回数を増やしていくことが、まとまった時間が取れないときには有効になります。小さなことの積み重ねというやつですね