やりたいことに使う時間を増やしたいときに、お試しください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

the-hand-1677136_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やりたいことがあるなら、その前にしておくべきことがあると思っています。

それは、最初にやらないことを決めてしまうこと。

「やりたいこと」と「やらないこと」の戦いになったとき、少しでも有利に展開していくためです。
 

■やらないことを決めることは、やりたいことをするためにある

 
やりたいことがあるのに、それができなかったとき。

その原因は、別のことをやっていたから。

他のことに気をとられてしまって、やりたいことができなかった経験があります。

たとえば、テレビを観ていて、お風呂に入るのが遅くなってしまった。

お風呂に入るのが遅くなってしまった分だけ、寝る時間も遅くなりますよね。

そして、次の朝は眠い目をこすりながら起きなければなりません。
 
 
 
 
もし、お風呂に入る前には、テレビを観ないと決めていたらどうでしょうか。

その約束を守ることができていれば、お風呂に入る選択の幅が大きくなります。

さらに、テレビを観ること以外のこともやらないようにすれば、さらにお風呂に入る確率も高くなります。

理想は、お風呂に入る選択肢しかない状態にするために、やらないことを決めることです。
 
 
 
 
やらないことを決めることは、やりたいことをするためにあります。

限られた時間のなかで、自分がやりたいことをするには、やらないことを決めることのほうが大事だと思うのです。

しかし、そうはいっても、やらないことをやってしまうこともありますよね。

でも、「やらないと決めたら、やらない」。

このルールを続けていれば、確実にやりたいことに使える時間は増えていきます。

自分勝手に思えてしまうところもあるかもしれませんが、本当に自分がやりたいことをするためには、これぐらいの覚悟はあったほうがいいと思うのです。

やらないと決めたら、やらないこと。

このルールを続けていくと、時間の使い方も変わってきますよ。

やりたいことに使う時間を増やしたいときに、お試しください。
 

■「今日の教訓」

 
やりたいことがあるなら、最初にやらないことを決めておこう。紙に書き出しておくといい。やらないと決めたら、やらないこと。これを続けていれば、やりたいことに使える時間が増えていくよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする