2017-04

タスク管理

毎日がつまらないと思っているのは、すでに予測しちゃっているからなんだ

明日の見通しは、どうなっているのか考えたことはありませんか
思考・考察

やる気がない、続けられないと感じたら、そのときばかりは、手当たり次第にやっていいことにする

何でもいいから、手当たり次第にやってみることも必要なんですね
タスク管理

このまま放っておいたら、どうなるのか。適切な行動を起こしていこうよ

どんな結末が待っているのか。事前にわかっているなら、適切な行動を起こしましょう
タスク管理

できない理由は、やらないと決めた瞬間に、最低1つは生まれている

できる理由を、見つけてみましょう
思考・考察

リズムを一定にするためには、同じことを繰り返したり、やりたいけれど我慢をしたりする必要がある

リズムが狂っていることに気がついたら、自分のリズムに戻せたらいいですよね
タスク管理

安易に「一気にまとめてやればいい」と考えるなら、ちょっと立ち止まって冷静に考えたほうがいい

やり方は、人それぞれ。でも、ひとつのやり方にこだわる必要はありませんよね
タスク管理

もし、良くも悪くも流れが変わってしまうことがわかっていたら、どちらの流れを選びますか

流れが変わったというポイントを見極めていく必要があります
タスク管理

タスク管理の「脱線」について

脱線させないように、定期的な確認が必要ですよね
タスク管理

あれもやりたい、これもやりたいと思っているときは、目の前のことができない状態なんだ

できることは1つだけ。それ以外のことはできない。そう思って行動すると、シンプルに動くことができるようになります
タスク管理

時間を区切るということは、ゴールを自分で設定しているということ

時間を区切り、目の前の作業に取り組めば、ダラダラとやるよりも捗ることは間違いないでしょう