買う前に実際に触れて確かめることをしていますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kindle-785681_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

kindleを注文したときの話です。

前回の話は、こちらです。
 
 
悩んだ末に買ったものを使い倒すようにしてみよう | かずスタ – kazstyle.jp

 
 
あれだけ悩んで、最後は4千円引きのセールで、買うと決めたやつです(笑)。
 

■事前の情報と実際に使ってみて始めてわかるものがある

 
電子書籍リーダーを買うのは、もちろん初めてです。

電子書籍は、iPhoneを使って読んでいたので、だいたいのイメージはわかっていました。

だから、わざわざ買うことはないだろうと、ずっと思っていました。

でもやっぱり、気になっていたんです(笑)。

kindleに関する情報を集めていました。

●読書専用だから、集中して本を読むことができる
●目が疲れにくい
●紙の書籍よりも、価格が安い
●本の場所をとらなくてすむ
●1クリックで注文できて、すぐに読むことができる

調べれば調べるほど、魅力的なことばかりではありませんか(笑)。
 
 
 
 
事前の情報では、結構良さそうだというのが第一印象でした。

しかし、これはあくまで情報の一部であって、自分が実際に手をとって使ってみたわけではないので、ただ何となくイメージするだけでした。

この当時の私は、そんなことよりも、早く購入して使ってみたいと思い、ポチッとクリックして注文をしてしまいました。

いま考えてみると、やっぱりさわってみたほうがいいなって思いました。

いまさらですが(笑)。

あなたは、買う前に実際に触れて確かめることをしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
買った物に対しての良い部分は、事前の情報と実際に使ってみて始めてわかるものがある。やっぱり、使ってみなければ分からないことも多いから、実際に触れて試用する機会があるなら、試しに使ってみるといいと思うんだ。
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする