どれくらいの時間がかかるか分からないときにやった3つのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4469318003_4ff51615fa
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

初めてやることは、わからないことが多いですよね。特に、時間に関してはやってみなければわからないこともあります。

そのことも考慮しながら工夫したほうが良さそうです。
 

■分からない時間を、自分なりに工夫して行動できるようにしていく

 
私は、独自ドメインを取得して、ブログを始めるときは、本当に苦労しました(笑)。

自分ひとりで、すべてをやろうとしていたからです。(周りに、ブログをやっている人間がいなかったこともありますが)

だから、何をするにも手探りの状態でした。

ブログを開設するまでに、どれくらいの時間がかかるのかも見当もつきません。

時間が必要なら、休日の時にやるつもりでいました。でも、休日は休日で予定があり、ブログ開設の準備がほとんどできず。

笑い話にもならない状態でした(笑)。
 
 
 
 
そこで、休日にまとめてやることは難しいと思ったので、作業を細かく分けることにしました。

電車やバスの移動時間に、iPhoneを使って、実際に独自ドメインを取得した方のブログを読み、やることを整理してEvernoteに保存したり、家に帰ってから最初にやるタスクを決めたりしていました。

そして、何か名前をつけようと思い、「独自ドメインブログ開設プロジェクト」という、プロジェクト名をつけて取り組んだりもしました。

不思議なもので、プロジェクトの名前をつけただけで、ブログ開設に向けての意識も高まりました。
 
 
 
 
初めてやることは、どれくらいの時間がかかるか分からないものです。

私がやったことは

●実際に成功されている方の事例を集める
●平日でも、休日でも取り組めるように、作業を細かくした
●自分がやっていることに、プロジェクト名をつけて、意識を高めた

特別なことはしていませんが、どれくらいの時間がかかるか分からないのに、あれもこれもと、手を出すよりかは、自分なりに工夫しながら取り組んだほうがいいと思うのです。
 

■「今日の教訓」

 
初めてやることは、どれくらいの時間がかかるか分からないこともあるよね。だから、見積時間を多めに取るか、短い時間でもいいから、回数を増やしてみるとか。工夫したほうが良さそうだよ。もし、期限があるなら、早めに取り組んでおいたほうがいいかもね。
 
 

 
 

 
credit: ĐāżŦ {mostly absent} via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする