買い物をするときの3つの基準

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16-07-53-19_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

物を買うときの、基準はありますか。

たとえば、予算がありますよね。無限にお金を使っていいという人は少ないと思うので(笑)、予算の範囲内で考えたりしますよね。

これも、立派な基準です。

自分なりの条件が、はっきりしていれば、無駄遣いも減るのではないでしょうか。
 

■自分なりの条件や基準があったほうが、気持ちよく買い物ができる

 
最近は、積極的に物を買うようになりました。

といっても、何でもかんでも買い漁るようなことはしていません。

買い物をするときの、基準を決めてみたからです。

それは、大きく分けると、次の3つです。

●快適になるか
●自由が増えるか
●時間が短縮できるか

自分なりの条件を、あらかじめ提示しておくことで、無駄遣いを減らせる効果があります。

条件に合わない物は、買わなければですけど(笑)。

それでも、何も条件がないよりは、確実に自分にとって必要なものを買い揃えることができるようになります。

無駄遣いをしたくないから、お金は使わずに貯め込むことは好きではありません。

お金は使ってもいいし、貯め込むよりも、どんどん使ったほうがいいと思っています。

そのために、自分なりの条件や基準があったほうが、気持ちよく買い物ができると思うのです。
 

■「今日の教訓」

 
何か物を買うときは、快適になるか、自由が増えるか、時間が短縮できるかなど、自分なりの条件を書き出しておこう。物を買うときの基準があったほうが無駄遣いしなくてすむと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする