相手の言葉で疲れてしまったときは、少しだけ素直になってみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

children-484955_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

周囲の目が気になることってありませんか。

自分のことをジロジロ見ている。
何か自分のことを話している。

他人の言動が気になることがあってもいいのですが、それが長く続くと、他人のことを見張ることにもなりますから、疲れ果ててしまいますよね。
 

■少しだけ素直になってみませんか

 
他人が自分のことを何か話しているかも。

あくまでも、仮定の話ですが、自意識過剰になっていると、周囲にいる人たちが気になり始めます。

ちょっとした言葉、動きにも反応するようになります。

簡単に言えば、相手をつねに見張っている状態です。

私も経験がありますが、めちゃくちゃ疲れます。

ずーっと、相手に集中しているからです。

もちろん、相手は私のことなんて気にしてはいません。

相手は普通に生活しているのに、自分だけが疲れ果てているのです。
 
 
 
 
馬鹿げた話ですが、相手中心で行動をしていると、多かれ少なかれこのようなことは起こりえるのです。

だから、相手の言動を意識するな。

とは言いません(笑)。

意識してしまうのは仕方がないですし、そんな簡単に直せるものではないからです。

ただ、少しだけ素直になろうかな。

ほんのちょっとだけ意識を変えてみませんか。
 
 
 
 
たとえば、相手がお礼の言葉を言ってきたら、素直に受け取ることをやってみるだけです。

相手は、感謝の気持ちを伝えてきたのです。

それなのに、何でお礼なんて言ってくるのかな?何か、裏があるんじゃないのか。きっと、見返りを求めているに違いない。

このような深読みをしていると、面倒くさい問題が大量発生するでしょう(笑)。

自分勝手な思い込みが、問題を作ってしまうのです。

相手がお礼を言ってきたことは事実です。

ただそれだけのことです。

素直に優しい言葉を受けとっておけば、面倒くさい問題は起こらないのです。
 

■「今日の教訓」

 
周りにいる人たちの言葉を素直に受け取っているかな。本当は違うかもしれないなんて、深読みをしていると、面倒くさい問題が生まれちゃうよ。自分勝手な思い込みが、問題を作っちゃうんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする