ダラダラと過ごしてしまった。そのことに気づいたら、そこからが大事。気づいたあとの行動次第で、結果も変わってくる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

directory-1273088_640
 
 
kkazu(@kazkazstyle)です。

人間は、ロボットではないので、いつも決まった動きで生活することなんてできませんよね。

のんびりと過ごしたい日もあるし、ダラダラと過ごしてしまった日なんて、数え切れないぐらいあるのではないでしょうか。
 

■理想の1日を考えてもいいけど、ダラダラ過ごす日があってもいい

 
人間は、ロボットではないと言っておきながら、ダラダラと過ごしてしまった自分に対して、ちゃんとやろうぜ!時間が勿体ないだろ!

なんて、責めていることがあります。

完璧主義になるつもりはありませんが、ダラダラと過ごしたことで、すごい罪悪感あります。

でも本当は、罪悪感なんていらないんです。

私たちは、ロボットではなく、人間だからです。

人間だからこそ、ダラダラすることができるのであって、ロボットは自分の意思ではできません。

言い訳に聞こえてしまいますか(笑)。

しかも、ダラダラすごしてしまったことに気がつくことができますから、そのときは罪悪感よりも、「これから、どうするのか」に舵を切ったほうが、結果も変わってくるのではないでしょうか。

気持ちの切り替えが大事ってことです。

理想の1日を考えてもいいけど、ダラダラ過ごす日があってもいい。

ダラダラしていたことに気づいたあとは、「これから、どうするの?」と自分に対して質問を軽く投げかける感じで、ちょうどよいと思います。

完璧主義にならないようにと強く思っていると、逆に完璧主義になっていることもありますからね(笑)。
 

■「今日の教訓」

 
ダラダラと過ごしてしまった。そのことに気づいたら、そこからが大事。気づいたあとの行動次第で、結果も変わってくるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする