未来の自分のことを思い描くとき参考にしていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

今の自分と、未来の自分。

当然、違うところがたくさんあるはずです。

きっと、一緒に時間を共有した人たちから、大きな影響を受けていますよね。
 

■自分自身は周りにいる人たちに、どんな影響を与えているのか

 
未来の自分に大きな影響を与えているのは、自分がいる環境ですね。

特に、子供のころは親の影響が大きいです。

兄弟がいるか、いないかでも違ってきますし、長男や長女、末っ子など、生まれてきた順番でも、それぞれに影響が違ってくるはずです。

一緒に時間を共有した人たちによって、大きな影響を受けています。

その一方で、相手に対して、自分からも何か影響を与えているとも言えます。

自分ひとりだけが影響を受けているわけではないということですね。
 
 
 
 
今いる人たちと一緒にいることで、自分はどうなるのだろうか。

それは、周りにいる人たちを見れば、おおよそのことなら分かるかもしれません。

そんなことを考えてみるのもいいと思います。

逆に、自分自身は周りにいる人たちに、どんな影響を与えているのかも考えてみましょう。

お互いに時間を共有し、同じ場面にいるわけですから、今いる人たちと共に生きていくのか。

それとも、距離を置いてみるのか。

未来の自分のことを思い描くとき、参考になるはずですよ。
 

■「今日の教訓」

 
いまの自分と、未来の自分。当然、違うところがたくさんあるはず。相手に対して、どんな影響を与えているのか。どんな存在だと思われているのか。それは、一緒に時間を共有した人たちによって、大きな影響を受けているんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

偽物の安心感の正体は、自分自身を正当化していること

自分を信じる力

自分自身を知るための、赤本を持っていますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする