計画通りに進まなかったり、タスクリストから脱線したときに投げかける質問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

question-mark-358177_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

計画通りに進まない。タスクリストを作っても、リストから脱線してしまう。

だから 、計画を立てたり、タスクリストを作るのは無駄なことだと思っているなら、ちょっと待ってください。

それは、「今、何をしているのか?」。

この簡単な質問に答えることができないのが原因であることがあります。
 

■何をしているのかわからないから、計画通りに進まなかったり、タスクリストから脱線してしまう

 
今、何をしているのか。

そんなことは、知っている。答えるまでもない。そもそも、答えたからといってどうかなってしまうのか。

もし、突然この質問をされたら、疑問を感じたり、困ってしまうこともあるでしょう。

私たちは、つねに何かをして生活をしています。

食事をしている。
寝ている。
家族と一緒にいる。
仕事をしている。
遊びに行っている。

生きていれば、必ず何かをしています。それが、自分の意思であってもなくてもです。

あまりにも当たり前すぎるから、「今、何をしているのか?」なんて質問をされても、???な状態になってしまうんですね(笑)。

しかし、今、何をしているのかは、とても重要なことです。

何をしているのかが曖昧だから、計画通りに進まなかったり、タスクリストから脱線してしまうのです。

なぜなら、何をしているのかわからないからです。
 
 
 
 
逆に、今、何をしているのかを答えることができるのなら、計画や、タスクリストの順番通りに進んでいるかは、はっきりとわかりますし、もし違うことをしているなら修正することも可能になります。

自分がやっていることを認識しておく必要があるわけです。

それは、30分おきでも、1時間おきでもいいと思います。

自分がやっていることを確認し、それが自分にとって有利なことなのか、不利になることなのかを調べてみましょう。

今、何をしているのか?

この質問を投げかけ、答えてみるのです。

この質問に答えたあと、次にどんな行動をしていくのかは自分次第です。

しかし、今度は曖昧な状態ではなく、今やっていることが相応しいことなのか。そうではないのか。はっきりしている状態ですから、何を成すべきかが明確になっているでしょう。

あなたは、今やっていることを理解し、自分にとって望ましい行動を選んでいますか?
 

■「今日の教訓」

 
今、何をしているのか?この問いに、答えることができるようにしていきたい。あいまいだったり、自分が不利になるようなことをやっているとするなら、行動を修正した方がいいと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする