先に終わらせたほうがいいタスクに着手することができていますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

man-791049_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

タスク管理をするようになってからは、タスクの順番にこだわってみたり、チェックリストを作ったりしています。

すると、先に終わらせたほうがいいタスクに気づきました。

すべてを完了できなくても、タスクに取りかかる仕組みはあったほうがいいと思うのです。
 

■先の終わらせたほうがいいタスクを知り、取りかかる仕組みがありますか

 
私の場合、先に終わらせたほうがいいタスクは、ブログの更新です。

毎日休まず更新することにしているので、1日の中でブログを書く時間を確保しています。

できれば、なるべく早めにブログを更新するように心がけています。(そのつもりです 笑)

夜遅くなってくると、今日中に更新できないかもというプレッシャーみたいなものに襲われるからです(笑)。

他にも、初めて会う人について調べたり、行ったことがない場所の交通事情を検索したりもしています。

これらのタスクたちは、先に終わらせたほうがいいものばかりですよね。先にやらなければ意味の無いものになってしまうからです。
 
 
 
 
こんなときは、タスクに取りかかる仕組みがあったほうがいいです。あとになって、調べるのを忘れてしまったことに気づいて慌ててしまうことを防ぐことができますから。

タスクに取りかかる仕組みといっても、むずかしく考えることはありません。

ブログの更新は、下書きをする時間帯を決めてありますし、初めて会う人や行ったことがない場所を調べるためのチェックリストを作ってあるので、リストを見ながら進めていけば大丈夫なようにしています。

大事なのは

●先の終わらせたほうがいいタスクを知ること
●すべてを完了できなくても、タスクに取りかかる仕組みがあること

この2つがあれば、先に終わらせたほうがいいタスクに着手することができるようになります。

このようなタスクは、先の終わらせたほうが気持ちもグッと楽になります(笑)。

あなたは、先に終わらせたほうがいいタスクは何かをしっていますか。
 

■「今日の教訓」

 
先に終わらせておいたほうがいいタスクというものがある。すべてを完了できなくても、タスクに取りかかる仕組みはあったほうがいいと思うんだ。先に終わらせたほうが気持ちもグッと楽になるよ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする