他人から指摘をされた。それは、変化するチャンスを与えてもらったんだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4381138458_658b6c351e_z
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

他人から指摘をされたとき、素直に受け入れることができますか。

指摘されたことが自分にとって、嫌なことだったらどうでしょう。

もし私なら、無理かもしれません(笑)。
 

■他人からの指摘は、自分では気づいていないことを教えてくれている

 
他人から指摘をされるのは、どちらかと言えば好きではありません。

何か、余計なことを言われた感じがするからです。

いいから放っておいてよ。

そんな感じですね(笑)。

指摘というのは、注意を受けた、叱られたと思ってしまうところがあるからです。

場合によっては、自分のことを否定されたと感じることもあるでしょう。

他人からの指摘だと、カチンとくることがあるのです(笑)。

でも、ちょっと考えれば分かることですが、他人からの指摘によって気づかされることも多いですよね。

たとえば、仕事の評価だって、上司から指摘されるのは、あまり気持ちの良いものではありませんが(笑)、指摘されたことから学び、それを自分のものにすることができれば、その分だけ成長したことになるのではないでしょうか。

他人からの指摘は、自分では気づいていないことを教えてくれているのです。

しかし、他人から指摘というものは、なかなか受け入れることが難しい(笑)。

その指摘が、自分にとって痛いものだったり、気にしているものだったら、なおさらのことだからです。
 
 
 
 
自分ひとりで生きているわけではありませんから、どうしたって他人からの指摘からは避けることはできませんよね(笑)。

素直に受け入れることは難しいこともあるし、気にしすぎるのもよくない。

それじゃあ、どうしたらいいだろう。

今は、指摘されたことはともかく、「変化をするチャンスを与えてもらった」と思うことにしています。

もちろん、変化をしなくてもいいんです(笑)。

自分で選べばいいだけの話です。

他人からの指摘は、自分では気づかない、分からないものを教えてくれていますから、その指摘を材料にして、どのように料理をしていくのか。

あなたの、腕の見せどころですよ(笑)。
 

■「今日の教訓」

 
他人から指摘をされたとき、素直に受け入れることができないことがある。気にしすぎるのも良くないけど、指摘されたことを自分のものにするための行動をしていこう。変化するチャンスを与えてもらったんだから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo credit: Scholastica Ees says, yuhuuu to all (^_^) via VisualHunt / CC BY
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする