完了のチェックを入れないとチェックリストの威力は半減してしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3190757194_c6d9704dc0
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

私は、繰り返している作業には、チェックリストを作るようにしています。

そのリストを見ながら、行動するわけですが、やり忘れることが多いときがありました。

その原因は、完了のチェックを入れていなかったのです!
 

■完了のチェックをいれて、本当の意味での完了となる

 
ほぼ毎日やることや、定期的にやるものに関しては、チェックリストを作るようにしています。

たとえば、

●朝起きてから、家を出るまでのリスト
●出勤したら、最初にやるリスト
●ブログを書くときのリスト
●日次スタートや、日次レビューのリスト

それから、セミナーに参加するときのリストや、旅行をするときのリストなど、年に数回あるようなものも、リストを作っています。

なぜ、チェックリストを作るのか?

その理由は、リストがあったほうが、やり忘れを防ぐことができますし、迷わずに進めることができるのと、どこまで進んでいるのか、進捗状況を確認するのが楽だからです。

こんな風に書いていくと、良いことばかりなのですが、私には落とし穴がありあました。
 
 
 
 
それは、ほぼ毎日やっているリストは、完了のチェックを入れずに、ただ見ているだけで、行動をしてしまったことで、やり忘れが頻発してしまったのです。

ほぼ毎日やっていることは、リストを見なくても、行動することができるので、いつの間にか、完了のチェックを入れずに行動していました。

簡単にいえば、油断をしていました(笑)。

毎日のようにやっていることは、リストを見なくてもやることができるものが多いです。

だから、リストを見ているようで、見ていなかったんですね。

しかも、完了のチェックもいれずに、行動をしていたので、やり忘れが出てしまったのです。

それ以来、完了のチェックを入れるようにしたことで、やり忘れることが激減していきました。

いつもやっていることほど、油断してしまう可能性が高いので、注意したほうがいいですよ。
 

■「今日の教訓」

 
チェックリストを見ながら行動をしているのに、やり忘れることが多いときは、きちんと、完了のチェックを入れているか確認してみよう。チェックを入れずに、ただ確認するだけだと見落とすことだってあるからね。
 
credit: Cayusa via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする