行動範囲を広げるためにはどうすればいいのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やっぱり、決めることができない人って損をしていると思うんですね。

いや、本人は気づかずに決めているかもしれません。自分がマイナスに進む方向へ。
 

■決断するから、行動範囲が広がって人生を謳歌することができる

 
人生の時間が有限であることは、ご承知の通り。

でも、人生というスケールが大きいと、時間が有限であることを意識しにくいですよね。

なぜなら、オギャーと生まれた瞬間から、必ず死というものがやってくるわけですが、それがいつなのか分からないからです。自分自身で、人生のピリオドを打つこともできてしまいますからね。

人生の時間が有限なことが分からなくても、自分の人生というものを謳歌することならできます。

それは、決めることができる人間になることです。

期限を決めることができる人間といっていいでしょう。

自分の人生の終わりを決めることができなくても、人生の道のりにおいては、自分自身で決めることができますよね。

楽しい、面白い、エキサイティングな人生になるように決めることだってできるのです。
 
 
 
 
たとえば、今行きたい場所はどこでしょうか。

それは、国内ですか。それとも、海外ですか。世界一周旅行でもいいですよ。

旅行に行きたいと思っているだけでは、実現することは難しいことは簡単に想像できます。

いつ、どこに、どれくらいの日数で行くなど、最低限決めなければいけませんからね。

このように期限を決めるということは、約束を守らなければいけないということです。

旅行に行く計画を立てたなら、他のことは犠牲になることを覚悟して、旅行に行く約束を守らなければ実現しません。世界一周旅行ならなおさらなことですね。
 
 
 
 
約束を守ろうとすることで、期限を決めないよりも達成する確率が上がります。

決断をするから、行動範囲も広がるんです。

あなたは、決められる人になりたいですか。それとも、決められない人になりたいですか。

どちらを選んでもいいんですよ。

また、人生のなかでは、簡単には決められない、迷って決められないこともあります。

でも、そうしている瞬間も、有限である人生の時間は刻み続けています。

時間は一定の速さで進みますし、誰にも止めることはできません。

だからこそ、私たちにできることは、「今ここで決断して行動する」ことなんですね。

決断するから、行動範囲が広がって人生を謳歌することができるのです。

あなたも、行動範囲を広げるための決断をしてみませんか。
 

■「今日の教訓」

 
期限を決めるということ、それは約束をするということ。約束をするから、期限を決めないよりも達成する確率が上がる。期限を決めるということは、決断するということ。決断するから、期限を決めないよりも、行動範囲が広がるんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

自分の行動のパターンを知ろう

後悔しているときは、次の決断をするときがやってきたということ

考えたあとは、必ず行動する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする