ベストを尽くすとは、「どんな状態であっても、いま自分ができることをやる」ことだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bodybuilder-646482_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

私のミッションステートメントの中に、「ゆっくり、のんびり、マイペースでいこう」というものがあります。

焦ったり、慌てたり、緊張するのが嫌な性格なので(笑)、自分のペースで進んでいきたいと思っているからです。

しかし、現実の世界では意外と難しいと感じることが多いです。でも、ひとつの答えは見つかりました。

それは、「どんな状態であっても、いま自分ができることをやる」ということです。
 

■ベストを尽くすとは、どういうことか

 
毎日の生活のなかでは、イライラしたり、嬉しいことがあったり、つまらないことがあったり(笑)。

いろいろな出来事が起きて、それに反応して、感情も出てきますよね。

私のように、マイペースで進みたいと思っていると、邪魔をされたり、中断しなければならないことが起こるのを嫌ったり、避けようとするところがあります。

でも、嫌ったり、避けようとすればするほど、邪魔や中断することが起きると感じています。

気にしすぎるから、そう思ってしまう場面が増えていくからです。
 
 
 
 
しゃーない。邪魔をされても、中断してもいいか。

もう、投げやりな態度でやっていたら、これはこれでうまくいきました(笑)。

気にしすぎることを、受け入れてみたのです。

感じる感情はそのままに、ミッションステートメントに書いてあるとおりに、マイペースでやっていくことにしたのです。

もちろん、いつもマイペースで進めるわけではありません。中断したり、邪魔が入ってきて、ペースをかき乱されることもあります(笑)。

でも、どんな状態であっても、いま自分ができることしかできない。

これは、確かなことなのです。

ベストを尽くすことは、「どんな状態であっても、いま自分ができることをやる」ことだと気づきました。

どんな状態であってもというのは、どんな感情も感じるままにともいえます。(難しいですけどね 笑)

あなたは、ベストを尽くすとはどんなものだと考えていますか。
 

■「今日の教訓」

 
どんな状態であっても、いま自分ができることをやる。感じる感情はそのままに。これがベストを尽くすことじゃないのかなと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする