少しずつやっていくことのメリット

child-920128_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

作業を少しずつやり続けていくと、どうなるでしょうか。

はい、そうです。

少しずつ進んでいきますよね。

では、作業をまったくやらなかったら、どうなるでしょうか。

はい、先には進むことができませんよね。
 

■少しずつでも、回数を重ねていくことで、結果を出せるようになる

 
少しずつやり続けていけば、先に進むことができることは、誰にでもわかることですよね。

でも、この「少しずつ」が、なんとなくカッコ悪いというか、効果が少ないというか、地味で目立たないものだと、思っているところがありませんか。

まあ、たしかに「少しずつ」ですから、目立つような結果は出ないかもしれません。

地味で、目立たないけど、少しずつやっていけば、先に進むことができる。

わかってはいるけど、もっと派手に、ドカーンと先に進んで結果を出したい。

つまり、もっとラクをして、結果を出したい。

そんな気持ちがあるから、少しずつやっていくことが、カッコが悪いとか、効果が少ないと思ってしまうのかも。
 
 
 
 
でも、少しずつやっていくことのメリットもあります。

●少しだけだから、短い時間でもOK
●少しだけだから、作業内容はハードルが低いものになる
●少しだけだから、取り組みやすい
●少しだけだから、わからないことがあったら、ピンポイントで質問をすることができる
●少しだけだから、他の作業にも着手しやすい

地味で、目立たないわりには、メリットも多いのです。

それでも、少しずつ進めていくことに抵抗があるなら、やる回数を増やしてみてはどうでしょうか。

少しずつを、積み重ねていくのです。

少しだけだから、1回の作業時間は短いですし、余計な体力も使わないでしょう。

回数が増えていくことで、慣れてきますし、手応えを感じることもありますよね。

すると、少しずつでも、回数を重ねていくことで、結果を出せるようになります。

地味で、目立たないけど、結果を出せちゃうわけです。

周りには気づかれずに、いつのまにか大きな結果を出してしまう人がそうです。

少しずつ、続けていくことで、その効果も絶大なものになるのです。
 

■「今日の教訓」

 
少しずつやり続けていくと、回数が増えるごとに手応えを感じるようになってくる。少しだけだと、効果が薄いと思いがちだけど、続けていくことで、その効果は絶大なものになるんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly