限度や制限を超える前に、回避できる方法を見つけておこう

child-632602_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

物事には、限度や限界ってものがありますよね。

この先は進んではいけません。
これ以上は、限界です。

これらのルールを無視して、結果を出すと、世界新記録になります。 

■回避できる方法を見つけておく

 
世界新記録を狙っている方は、限度や限界を超えるために、日々トレーニングを積み重ねていますが、私たちのような一般市民は、限界や限度を超えるようなことをすると、危険なこともありますよね。

だから、これ以上は進んではいけない。ここには、入ってはいけない。

こんなルールが存在しています。

ルールを守っていれば、何の問題もありません。

普通に、生活していけるでしょう。

でも、ルールを無視したり、破ったりすれば、たちまち窮地に陥ってしまいます。

また、気づかずに、ルールを破ってしまうことだってあります。
 
 
 
 
話は、大きく変わりますが、たとえば、ネットの通信制限。

1ヶ月で7Gの制限があったり、3日で1Gの制限(現在は、3日で3Gだったかな)があり、制限を超えてしまうと、通信速度がめちゃくちゃ遅くなるという、お仕置きが待っています。

私も、何度か通信制限を見事に超えてしまい、お仕置きをくらった経験があります。

その当時、3日で1Gの制限を超えてしまったらしく、iPhoneがまったく使いものにならない状態になってしまいました。

しかも、通信制限をしたという通知もなく、それは突然やってきました。

最初は、何が何だかわからず、そりゃもうパニック状態でしたよ。なんたって、原因が特定できなかったから。

一生懸命になって、原因の特定をしていたら、そういえば、動画をiPhoneで観ていたっけ?たしか、Wi-Fiは使っていなかったか?過去のあいまいな記憶をたぐりよせて、原因はWi-Fiを使わず、動画をたくさん観ちゃったからだと断定しました。
 
 
 
 
この経験から、限度や限界を超える前に、回避できる方法を見つけておくこと。

そして、限界や限度を超えてしまったら、どうなってしまうのか。

最低限のことは、知っておくべきだと思いました。

お仕置きをくらったあとは、通信量がわかるアプリをインストールしたり、なるべくWi-Fiを使うようになりました。

ちゃーんと、学習してますよ。

ご利用は、計画的にってやつですよね。
 

■「今日の教訓」

 
限度や制限を超えてしまうと、どうなってしまうのか。回避できる方法はあるのか。これは、限度や制限を超える前にやっておくことだよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly