相手に合わせていると、問題はどんどん増えていく


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

相手に合わせて動いていると疲れませんか。

実は、疲れるだけではないんですよ。
 

■相手の問題を抱えてしまう、それに乗っかってしまうことは避けたい

 
相手に合わせて動いていたら、そりゃあ疲れますよね。

子供の面倒を見るときのことを想像してみてください。

子供の動きに合わせていたら、めちゃくちゃ疲れます。(歳のせいかもしれないけど)

予測不可能な相手なら、なおさらなことです。

子供が相手なら、ただ疲れるだけかもしれませんが、相手が大人の場合は、疲れるだけではなく、問題も増えていくと思っていたほうが良いでしょう。
 
 
 
 
相手がネガティブなことばかり言っている人だったら、相手に合わせ、そばにいたら、そのネガティブな言葉も聞き続けることになり、どうしたって自分にも影響が出てきますよね。

別にネガティブなことを言ってきたっていいんですけど、「相手に合わせる」という部分で引っかかるんですね。

相手の問題を抱えてしまう、それに乗っかってしまうことは避けたいところ。

そもそも、相手の問題は、自分の問題ではありません。

そこに深入りすればするほど、相手に振り回されていることになり、問題が、どんどん増えていってしまうと思っていいでしょう。
 
 
 
 
最終的にその問題は、本人しか解決することはできませんし、相手の問題に関わり過ぎれば、自分の問題を解決する時間が減ることは間違いないですよね。

あなたのそばにいる人は、どうでしょうか。

その人に合わせようとしていませんか。

その人が家族だったり、親友だったり、あなたにとって大切な人たちに時間を使うためにも、どうでもいい相手に合わせて動いていることに気がついたら、ちょっと立ち止まって様子を見たほうがいいですね。
 

■「今日の教訓」

 
相手に合わせていると、問題はどんどん増えていくと思っていい。相手の問題も抱えてしまうことになるし、そもそも相手の問題は自分の問題ではないから。最終的にその問題は本人しか解決することはできないんだから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

人に聞くのを避けていると、問題を解決したその先に進むのが遅れちゃうよ

「私は、私」、「あなたは、あなた」と思えるか

自分を大切にするとは、どういうものなのか