決断力を鍛えるつもりで最初の1個を捨ててみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_15278637285
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

身の回りにある、ほとんど使わない物ってありませんか。

使わないのに場所を占拠して居座り続けているアイツです。

アイツのせいで、私は迷惑していたのです(笑)。
 

■決断力を鍛えることができそう

 
私にとってのアイツの一人とは、iPhoneアプリのことです。

これは便利だと思って、アプリをインストールしたものの、そのまま放置していたのです。

まさに、無法地帯です(笑)。

iPhone4sから、iPhone6を使うようになって、画面が大きくなり、1画面に入るアプリの数が増えて安心していたものの、余計に使わないのに場所を占拠しているアプリたちの多さに気づきました。

だったら、アプリを削除すればいいじゃん。

そんな声が聞こえてきそうですが、なかなか始めることができませんでした。
 
 
 
 
そこで、考えた方法が、「1日に、ひとつだけ削除する」というものです。

ひとつだけでも、削除するのに躊躇することもありましたが、削除しても再びダウンロードできるじゃないかと、自分に言い聞かせながら断行しました。

これは、ちょっとした決断力を鍛えるのに使えそうだと思いました。

捨てるという行為は、集める行為よりも、ハードルが高いような気がします。

失いたくはないという気持ちが強いからかもしれませんね。

みなさんの周りにも、ほとんど使わなくなったものがあるはずです。

決断力を鍛えるつもりで、最初の1個を捨ててみませんか?
 

■「今日の教訓」

 
普段は、ほとんど使わない、そのままにしている物ってあるかな。使わないのに、残しておくのは無駄といえるかもね。すべての物が無駄だとは言えないけど、使わない物を処分する習慣は、決断力を鍛えることができる気がするんだ。
 
photo credit: Spyros Papaspyropoulos via photopin cc
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする