現実の世界に戻りたいなら、いま自分がいるところで、五感を最大限に使って感じるだけでいい

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

person-1205140_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

不思議なもので、頭の中で考えていることの中で、気分が悪くなるような勝手な思い込みをしているときがあります。

気分が悪くなるなら、考えなきゃいいのに(笑)。

そんなことを思っていました。
 

■五感を最大限に使っていますか

 
私は素人なので、脳科学の分野には詳しくはありませんが、どうして人間は勝手な思い込みをするのだろうと、不思議でなりません。

それだけ人間の脳が発達しているからだと思っています。

ただ、余計なことばかりを考えるのは、ちょっと勘弁してほしい(笑)。

自分にとって、気分が悪くなったり、不快になるようなことばかりを考えるのは嫌なのです。
 
 
 
 
よく考えてみたら、気分が悪い、不快だと感じることができるから、逆に気分が良い、快適だと感じることができるわけなんですよね(笑)。

「不快」の状態から、「快」の状態になりたいという気持ちも出てきますから。

だから、気分が悪くなったり、不快になるようなことを考えるのもありじゃないか?

そう思うこともあります。

ネガティブな気持ちになってもいいということです。
 
 
 
 
でもやっぱり、ネガティブな気持ちになるのは嫌だ。

同じようなことが頭の中でぐるぐると回っている感じです(笑)。

このような妄想は考えたくはありませんが、妄想をしてしまうので防ぎようがありません。

無理に、ポジティブな気持ちにはなれませんし、目には見えない妄想を食い止めるなんて馬鹿げています。
 
 
 
 
ただ、いま自分は勝手な思い込みや、妄想をしていることには気がつくことはできますよね。

そのことに気づいたときは、妄想の世界ではなく、現実の世界です。

現実の世界は、妄想や勝手な思い込みに負けるはずがありません。

もし、妄想や勝手な思い込みばかりしているなら、現実の世界をもっと感じてみる必要があります。

いま自分がいるところで、五感を最大限に使って感じるだけでいいのです。

そうすれば、現実の世界に戻ることができるようになります。
 

■「今日の教訓」

 
分にとって、気分が悪くなるような勝手な思い込み、妄想をしていることがある。なかには、現実にはありえないこともあるだろう。ポジティブになれとは言わないけど、いま自分が勝手な思い込みや、妄想をしていることに気がつけば、現実の世界に戻ることができるよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事