だからこそ、決めたんです。やりたいことを真っ先にやることを。とにかく始めてしまうことを

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

girl-948736_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やりたいことがあるのに、時間がない。

そう思ったことはありませんか。

でも本当は、時間はなくなったりはしていません。時間がなくなるのではなく、その時間に自分がやりたいことをしていないだけです。

時間は、1日24時間あります。

その中で、自分が使える時間はどれくらいあるのかを把握しておく必要がありますし、実際に行動をしなければ、ただ時間が流れ去っていくだけです。

大切なことは、自分がやりたいことを、いかにして高い確率で「やる」かです。
 

■やらなかったことに後悔をし、次からは本気をだすという反省をしているだけ

 
自分がやりたいと思っていることを、なぜやらないのでしょうか。

私も、この中に含まれている人間ですが、本当に不思議です。

日々の行動記録を残し、振り返ることを続けていると、やればできることを、なぜやらないんだと、反省と後悔が入り交じることもよくあります。

もし、行動記録を残さずにいたら、ただ悶々と毎日が過ぎ去っていくことだけを感じているかと思うと、ゾッとすることがあります。

やりたいことがあるなら、真っ先にやる

行動記録を振り返っているときに、思い出す言葉です。

すぐにできないこともあるんだよ!

なんて、心の中で反論する自分もいたりもしますが(笑)

そのほとんどが、やらない理由を並べ立てた「言い訳」です。

自分がやりたいことよりも、やらない理由のほうが勝っているようにも見えます。

そして、やらなかったことに後悔をし、次からは本気をだすという反省をしているだけだと、私は思いました。
 
 
 
 
今でも、やらない理由ばかりを考えて、行動を起こさない自分もいます。

一歩前に踏み出す勇気がなく、言い訳ばかりしている自分。

そんな自分が嫌で、何とかしたいとも思いつつ、過ぎ去っていく日々。

暗い話になっちゃいましたが(笑)、言い訳ばかりをしていると、ろくなことはありませんね。

だからこそ、決めたんです。

時間を確保したら、やりたいことを真っ先にやることを。

場合によっては、時間なんか確保せずに、とにかく始めてしまうことを。

そうでもしない限り、他のことで、自分がやりたいことが押しつぶされてしまうからです。
 

■「今日の教訓」

 
時間を確保したら、真っ先にやる。少しでもいいからやってみる。試してみる。これが、自分がやりたいことをするコツだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事