やりたいことがたくさんあるなら、できる範囲で順番にやればいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

postit-scrabble-to-do
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

あれもやりたい。これもやりたい。

人間には、欲というものがありますよね。

それが、できないことに怒りを感じたり、できている人に嫉妬したり。

自分のペースをかき乱してしまう原因にもなるのです。
 

■まずは現時点でできる範囲でやっていくこと

 
あれもやりたい。これもやりたいと思って、何とかしてできるように努力することは必要なことかもしれません。

でも、努力という言葉は好きではないので、工夫という言葉を使うようにしています。

いずれにせよ、たくさんのことをやりたいなら、これまでの生活習慣を変えていく必要があるのは間違いないでしょう。

私も、ブログを書きたい。ランニングもしたいし、読書もしたい。美味しいものを食べたいし、部屋でゴロゴロしていたい(笑)。

やりたいことが、たくさんあります。

自分が望んでいることが、すべてできるなら、それは素晴らしいことですが、現実はそうはいかないものです。

自分の思い描いたとおりに進むとは限らないからです。

そこで、生活習慣を見直し、できるように工夫をしていくわけですが、あえて、これ以上時間のやりくりをしないというのもありなんだと気づくことができました。
 
 
 
 
やりたいことがあっても、できない。

それが、今の自分の能力。自分の力なんだと。

この状態が限界だから、これ以上やることを増やせない。

今の自分の能力が分かったら、気持ちも楽になりました(笑)。

だから、工夫することが必要になってくるんだ。

ストンと腑に落ちてからは、まずは現時点でできる範囲でやっていくことにしました。

たくさんやりたいことがあってもいい。

やりたいことがたくさんあるなら、できる範囲で順番にやればいい。

そうすることで、時間のやりくりを少なくすることができるんじゃないかと。

あなたは、やりたいことがたくさんあるとき、どうしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
あれもやりたいこれもやりたい。でも、できない。もしかしたらそれは今の自分の能力。それが限界なのかもしれない。今の自分の能力を知る上で、あえてこれ以上時間のやりくりをせずに、まずは現時点でできる範囲でベストを尽くすといいよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする