いま自分がやっていることは、ふさわしいことなのか。自分の行動を、自分でチェックできるようにしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pict-photo-1470919543690-22e21c13163d
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分の行動を、自分でチェックすることができるようになると、自分の目標に向かって進みやすくなります。

他人から、チェックされるのがいいか。

それとも、自分でチェックして、望んでいる方向に修正しながら進んでいくのか。

どちらが、いいですか。
 

■天使と悪魔の話を聴いて、どんな行動を起こしますか

 
自分の行動をチェックすることができれば、その場で修正をすることができるようになります。

たとえ、すぐに修正することができなくても、「修正する必要がある」ことが分かり、改善をするきっかになります。

いま自分がやっていることは、本当にふさわしいことなのか。

この問いに答えようとすることで、自分の行動が正しいのかどうかを判断することができるようになります。
 
 
 
 
たとえば、さっきからずっとFacebookを見ているけど、それは本当にふさわしいことなのかと問いかけたとき。

私の場合なら、Facebookを見ている場合じゃないでしょ。他の大切なことをやるべきじゃん。何をやってんの、あんたは。

このような答えが、心の中で返ってきます。

この心の中の声に気がつくことができるか。

そして、心の声を聴いて、自分の行動を、ふさわしいものに修正することができるか。

そこが、重要なところになります。
 
 
 
 
簡単に言えば、心の中の天使と悪魔のどちらの話を受け入れるかですね。

目先の利益を優先する悪魔の話を受け入れれば、そのときは満足し、楽しい思いもするでしょう。

しかし、あとになって痛い目にあうこともあります。

ふさわしい行動を優先する天使の話を受け入れれば、天使は現在のこと、未来のことを総合的に見て判断をし、いまやるべきふさわしい行動を選んでくれます。

そのかわりに、いまやっていることがつまらないと感じたり、面白くないと感じたりすることがあるかもしれません。
 
 
 
 
天使と悪魔の話。

そのどちらを選んでもいいし、選ばなくてもいい。

欲張って、両方を選ぶのもありかもしれません。

あなたは、天使と悪魔の話を聴いて、どんな行動を起こしますか。
 

■「今日の教訓」

 
いま自分がやっていることは、ふさわしいことなのか。自分の行動を、自分でチェックできるようになると、やり忘れることも減り、割り込みのタスクがあっても、流されにくくなってくるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする