いま自分が感じている気持ちに、新しい別の気持ちをくっつけてみよう

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

人間の感情が面白いなと思うのは、1つの感情をしながら、別の感情をすることができるところです。

泣きながらも、笑うことってできますよね。
 

■いまの自分の気持ちを十分に味わうことができているか

 
人間は、他の動物に比べて感情表現が豊かですから、感情が入り混じることが起きると考えています。

最初に書きましたが、泣きながらも、笑うことでだってできますし、笑いながら、涙を流すこともありますよね。

他の動物では、そこまで感情表現が豊かではありませんから、怒り、鳴くなどの限定的なものですが、それでも上手にコミュニケーションをとります。

やはり、人間の場合は「笑う」という感情が大きな役割をしていると思います。

泣いたり、怒ったりしているときに、笑うことができると、気が緩み、気持ちも落ちついて優しくなることができるからです。

いま自分が感じている気持ちに、新しい別の気持ちをくっつけることができると思っています。

だからこそ、いまの自分の気持ちを十分に味わうことが大切なんだなって。

辛いとき、悲しいとき。

その気持ちを十分に味わうことができているなら、気持ちを切り替え、にっこり笑顔な気持ちをくっつけることで、前に進むことができるんですね。
 

■「今日の教訓」

 
泣きながらも、笑うことができるし、怒りながらも、笑うこともできる。いま自分が感じている気持ちに、新しい別の気持ちをくっつけることができるんだよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事