気持ちという亡霊を追いかけるのをやめてみよう


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

気持ちを切り替えて、前を向いていくことって、大事なことだと思います。
 

■ハンドルを右に切れば、右に曲がるように

 
気持ちを切り替えて、前を進んでいこう。

そう言われて、すぐにできれば苦労はしないよ。

というのが、多くの方の意見だと思います。

私も、気持ちを切り替えることが下手で、いつまでもウジウジと考え込んでしまうタイプです。

失敗して落ち込んでいて、この暗い気持ちから、もっと明るく前向きな気持ちに切り替えたいと、今まで何回思ったことか。

ただ、気持ちを切り替えたいと思っても、余計に暗い気持ちの深みにはまり、どん底状態に。
 
 
 
 
でもずっと、どん底状態のままってことはないんですよね。

数時間後には、お笑い番組をテレビで観て、お腹を抱えて笑い転げていることもありますから。

無理に気持ちを切り替えようとするから、その反動で苦しくなるのかなと思います。

心理学の本などに書いてあったのは、今の自分の気持ちを感じなさい、味わい尽くしなさいと書かれていました。
 
 
 
 
気持ちを切りたいときは、嫌な気分だったり、気持ちが悪い状態だったりするからこそ、何とかしようと立ち上がるわけですが、その気持ちを味わい尽くすなんて難しいですよね。

簡単に気持ちを切り替える方法はないのかもしれませんが、気持ちを切り替えるということは、方向転換をすることだと思っています。

車の運転でいうなら、ハンドルを右に切れば、右に曲がるように。

もちろん、そんな簡単に気持ちを切り替えることはできませんが、方向転換することなら可能です。

気持ちを変えずに、行動を変えてみればいいのです。
 
 
 
 
たとえば、ネガティブな気持ちのままで、お笑い番組をテレビで観たらどうなると思いますか。

とても、そんな気分になれない。

と、思いつつも、テレビを観るという行動をすることはできるわけです。

ネガティブな気持ちを抱えながら、お笑い番組を観ることになりますから、面白くはないと思うかもしれませんが、面白くはないという気持ちになったということは、気持ちを切り替えることに、とりあえず成功したと思えばいいじゃないですか。

気持ちという亡霊を追いかけずに、行動をするという現実の世界を歩いていくことが、気持ちを切り替えることに、結果としてなっていきますよ。
 

■「今日の教訓」

 
気持ちを切り替えるということは、方向転換をするということ。ハンドルを右に切れば、右に進むというように、切り替えが早ければ、どんどん先に進めるようになってくるよ。
 
 
お問い合わせは、こちらからお願いします。

フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

どうでもいいことに時間を使うよりも、短い時間でも自分がやりたいことに時間を使っていますか

すべてを終わらせることはできない変わりに、いろいろなことに幅広く手をつける

壁にぶつかったとき、どうするのか。どう過ごすのか