改善したいと思ったら、まっさきに同じことを繰り返しているところに集中砲火を浴びせよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

毎日、同じようなことを繰り返していると、飽きてくるし、もうやめたいと思ったことはありませんか。

それでも続けなくてはいけないものには、ちょっとした工夫が必要ですよね。
 

■基本という部分は同じでも、変えるべきところは変えていく

 
毎日、私たちは同じようなことを繰り返して生活をしています。別の言い方をすると、ライフスタイル、生活習慣などの言葉を使うこともあるでしょう。

これは、子供から大人まで含まれます。

たとえば、子供は学校へ通い、大人は仕事で、同じようなことを繰り返し、やりながら生活をしています。

もちろん、例外はありますが、それでも何かを繰り返して生活をしているところは、みんな同じです。

毎日同じことをしているから、飽きてもくるし、それに慣れきっている状態なのは当然のことですよね。

でも、同じようなことを繰り返しているものほど、改善できるところはあると信じて、ブラッシュアップしていくべきだと思うのです。
 
 
 
 
たとえば、仕事がそのいい例ですよね。

いつまでも、同じことを続けていて会社が成長するかといえば、決してそうではありません。世の中が変わっていくのなら、会社も変わっていく必要に迫られます。

基本という部分は同じでも、変えるべきところは変えていかなければ、会社が生き残ることは難しくなりますから。

毎日の生活がマンネリだと感じているなら、どこかを変えてやることで、また違った結果が生まれます。これだって、ブラッシュアップしたといえると思うのです。

同じことを続けているのは、たしかに楽です。先の見通しもはっきりしているし、何をすべきか知っているからです。

でも、それに飽きた、新しいことに挑戦したいと思うなら、違うことをやらなければならないのです。

もし、改善したいと思ったら、まっさきに同じことを繰り返しているところに集中砲火を浴びせれば、そこから革命を起こすことだってできますよ。
 

■「今日の教訓」

 
毎日、同じようなことを繰り返しているものほど、改善できるところは必ずあると信じて、ブラッシュアップしていこう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする