大きなことをやってのけた人は、周りに協力者が必ずいるといっていい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

実力を発揮する。

これって、一人でやらなくてもいいんですよね。

みんなの力を合わせて、実力を発揮してもいいはずです。
 

■大きなことをやり遂げたいなら、他の人の力を集めよう

 
どうしても、実力というと、個人で考えてしまう傾向があると思いませんか。

学校の勉強は、一人ひとりみんな成績が違っていて、そこで力の差が分かるようになっていますよね。

テストでも、点数が高い人と低い人がいて、その点数によって実力があるかないかを判断していました。

まあ、別にこれが悪いというつもりはありません。

ただ、何か大きなことをやり遂げようとした時、その実力を個人だけで判断してしまうと、やり遂げることが難しくなると思うのです。
 
 
 
 
大きなことをやり遂げたいなら、他の人の力を集めることも必要ですね。

もし、自分ひとりでやったほうが早いと思っているなら要注意です。

つまらないプライドが邪魔をしていないかチェックしてみるのもいいでしょう。

個人ではなく、チームの実力が試されることもあるからです。

実力を最大限に発揮させたいなら、みんなの力を合わせましょう。
 

■「今日の教訓」

 
たしかに、ひとりの力は微力だし、限界がある。大きなことをやってのけた人は、周りに協力者が必ずいるといっていいだろう。助けを求めることも、手を差し伸べることもしていいんだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

もし今、何か問題を抱えていて、答えが出ない場合は、それは「自分以外」のところからきているから

未来の自分のことを思い描くとき参考にしていること

昨日とは違う自分になりたければ、記録を残しておけばいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする