いつ終わるか分からないけど、必ず終わるときがやってくる


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

このまま続けていきたい。

特に、好きなことなら、続けていたいと思うのではないでしょうか。
 

■まだ、大丈夫。今は、その時ではないと思っていないか

 
世の中、うまくできているというか、まわるようにできているというか。

永遠に続くものはない」ということになっていますよね。

命にも限りがあり、永遠に生き続けることはできません。今のところは。

建物だって、年月が経てば老朽化するので、そのままでは崩壊してしまいます。

太陽や地球だって、寿命があります。

いつか終わりがやってくることは分かっているのに、そのことには触れなかったり、避けていたりしていませんか。
 
 
 
 
まだ、年齢が若い方は、葬式ことや遺言書を書いている人は少ないと思いますが、いつか自分の人生も終わるときがやってきます。

正直、私も考えていません。

まだ、大丈夫。今は、その時ではない。そう思ってしまいます。

大事なことは、いつ終わるのかはっきりしていないことです。

明日で終わってしまうのか。それとも、30年後なのか。

いつ終わるか分からないけど、必ず終わるときがやってきます。

そのことを理解することができていれば、1日の時間の使い方や、人との付き合い方も変わってくるでしょう。

永遠に続くものはなく、いつか終わるときがやってくるという、あまり考えたくはないことかもしれませんが、今という時間を大切に、どのように使っていくのか。

家族と、どのように過ごしていくのか。そして、自分自身と、どう向き合っていくのか。

少しでも長く続けていくためには、どうすればいいのか。

深く考えるきっかけになりますよ。
 

■「今日の教訓」

 
「永遠に続くものはない」。これを知っているか知らないかで、大きな差が生まれてくる。永遠に続かないことを知っている人は、少しでも長く続けるためにはどうすればいいのかを考えるからね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

いきなり結果を出す最も速い方法は、少しずつ進めていくことを繰り返すこと

成功するまで続ければ、必ず成功する。この気持ちは、大切にしていきたい

少しずつでもやり続けていけば、少しずつだけど変化が起こる。やり続けること、変化が起こったことに気づくことは、大きな一歩なんだ