自分がいる場所で条件やルールを見つけ、ベストを尽くせるか


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

昨日は、ルールを設定してあげたほうが動きやすくなるという話を書きました。

何も条件がないほうが何でもできるかというと、実はそうでもないよ

今日も、その続きを書いていきたいと思います。
 

■最低条件を守ることが、そのまま前提になる

 
条件があった方が、動きやすくなる

昨日の記事をギュッとまとめると、こんな感じです。

条件やルールがあったほうが、その範囲内で動きやすくなるというのが、私の考えです。

理想は、どんな場面でも、自分で条件やルールを決めて、その範囲内でベストが尽くせるのがいいと思います。

たとえば、休日は自由に使える時間があったとします。

条件やルールを決めずに過ごすこともできますが、自分で条件やルールを決めてやると、いつもと同じ休日でも、印象が大きく変わってきます。

◦午前と午後に分けて、それぞれ違うことをやる
◦午前中は、大切なものだと思っているものを1つだけやる
◦起床時間を平日と同じにして過ごす

こんな感じで、条件やルールを決めてやると、休日だから時間がたくさんあるという錯覚をぶち壊してくれます。

条件やルールがあることで、これを前提として、どう過ごすかを考えることになりますので、ダラダラと過ごす休日ではなく、キュッと引き締まった休日の過ごし方になります。

これは、条件やルールを自分で設定することができる場合です。
 
 
 
 
でも、条件やルールを自分で変えることができないことも多いですよね。

たとえば、講演会場を使う時間が決められているときは、その時間を守らなければいけません。

当たり前のことを書いていますが、決まりを守らない人もいますから。

条件やルールを変えることができない。

その時こそ、その中でベストを尽くしたほうがいいと思うのです。

良い悪いは別として、あらかじめ決まっているなら、それを守ることが最低条件ですよね。

最低条件がそのまま前提になるわけですから、条件やルールを変えることに無駄な時間を使うのではなく、素直に従ったほうが時間をうまく使えます。

ただし、ベストを尽くすかどうかは、自分次第になります。

不満や愚痴をこぼすか、自分がいる場所で条件やルールは何かを的確にとらえてベストを尽くして行動をするのか。

あなたが選ぶことができるのです。

いち早く、条件やルールを見つけ動くことができれば、他の人よりも早く行動を起こせるようになりますよ。
 

■「今日の教訓」

 
もし、条件やルールを変えることができないなら、その時こそ、その中でベストを尽くせばいい。変えられないものは変えられないからね。ベストを尽くすかどうかは、自分で変えることができるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

ルールを見極めたうえで、どこに投資をするのか。どんな行動をとるべきなのか

仕方がないという諦めのなかにも、自分ができることをやっていこう

あえて何も決めずに、行動するときは、1つだけ条件を決めて、流れに身を任せてみよう