行動する原動力、きっかけとなるのは、思いや気持ちなのです

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

man-1031385_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

なんて、自分はツイていないんだろう。

運命から見放されてしまったのか。悪いことばかりが続いて、お先真っ暗だ!

そんなことを考えたことはありませんか。
 

■自分の気持ちに気づき、大切にし、育てていく

 
思いが現実になる。

これは、間違いないと思います。

私は、スピリチュアルなことはよく分かりませんが、思いや気持ちから始まっていることは、過去の歴史を振り返ることで分かります。

たとえば、人間が空を飛びたいと思ったから、飛行機を発明し、月に行きたいと思ったから、月に人間が行くことができたからです。

もちろん、ただ思っているだけでは、空を飛ぶことはできませんし、月に行くことなど絶対にできません(笑)。

思いが現実になるためには、行動することが絶対に必要になります。
 
 
 
 
行動する原動力、きっかけとなるのは、思いや気持ちなのです。

今、どんな気持ちを感じているのか。

幸せなのか。
最悪なのか。

自分の気持ちに気づき、大切にし、育てていく。

たとえそれが、プラスの気持ちであっても、マイナスの気持ちであってもです。

思いが現実となるなら、プラスの気持ちを感じたら、そのまま素直に行動を起こせばいい。

逆に、マイナスの気持ちなら、プラスの気持ちに変換させてから、行動を起こせばいいのです。
 
 
 
 
どちらにしても、必ず良い結果が出ると限りません。

しかし、行動を起こさなければ、成功も失敗もありませんよね(笑)。

それがいいと言うなら、それでも構いませんが。

どんな場面でも、見方によって、良くも悪くもなります。

自分は嫌だなと思っている場面でも、他人はそうは思わないかもしれないし、逆もあり得るわけです。
 
 
 
 
良いか、悪いか。

どちらがいいか選べるとするなら、どの選択をしますか。

1つの事実に対して、最低この2つの選択肢は必ずあるはずです。

いまが、幸せ。
いまが、最高。

本当は恵まれているのに、気づいていないだけなのかもしれません。

もし、気づいていないなら、ちょっと立ち止まって、恵まれていることはないか探してみるといいですよ。
 

■「今日の教訓」

 
いまが、幸せ。いまが、最高。気づいていないだけで、恵まれていることも、たくさんあるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事