「今やっていること」と「次にやること」を知っていれば1日を回せていくことができるようになるよ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

5129103768_c918df1e2c_z
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

計画通りに進まない。

空回りをしている。

何をしていいのか分からない。

こんなことはありませんか。

これでは、1日をうまく回していくことは難しいですよね。
 

■質問に共通している答えを考えれば、1日をうまく回していくヒントを見つけることができる

 
1日をうまく回していくには、どうすればいいか。

と、考えたとき、そもそもどんな状態が、うまく回っているのかを考える必要がありますよね。

最初に書いたことの反対の状態がベストなら

●計画通りに進んでいる
●空回りをしていない
●何をすればいいのか分かっている

この3つの条件をクリアすればいいということになります。

さらにこれを、疑問文の形にしてみると

●計画通りに進んでいるか?
●空回りをしていないか?
●何をすればいいのか分かっているか?

この質問に共通している答えを考えれば、1日をうまく回していくヒントを見つけることができますよ。
 
 
 
 
私だったら、この3つの質問に共通していることは、「今やっていること」と「次にやること」の2つを知っていれば、うまく回せそうな気がします。

もちろん、知っているだけではダメで、行動を起こすことが大事ですが、何をやるのか知っていなければ、そもそも、行動起こすことができませんよね。

ただ何となく、適当に、行き当たりばったりで行動するから、計画通りには進まないし、空回りしていると感じて、結局何をしていいのか分からない。

こんなことになりたくなければ、「今やっていること」と「次にやること」を知っていれば1日を回せていくことができるようになってきますよ。

あなたは、1日を回していくためにしていることは何ですか。
 

■「今日の教訓」

 
今やっていること。次にやること。最低限この2つを知っていれば、1日を回せていけるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo credit: We Make Noise! via VisualHunt / CC BY-NC-ND
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事