楽しみながら想像するために決めておくこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

未来のことを想像している時、楽しい時もありますが、曖昧すぎて考えが止まってしまうことがありませんか。

やっぱり、どこかで区切りをつけてやったほうがいいですね。
 

■想像する力は、素晴らしい

 
未来のことを考えるとき、考えが止まってしまうのは、先のことがどうなってしまうのか分からなくなるからです。

まあ、未来のことですから当然ですけど。

でも、目標や期限を決めてやると、いきなり現実がやってくる気がしませんか。

未来は曖昧で、不確定なことが多すぎで、目標や期限というものは、逆に確定要素が強いからです。

確定要素が強いせいで、目標や期限を決めるのを避けてしまうこともありますが、何をすればいいのか分かってくるので、何もないよりは良いと思います。

仮にでもいいから、目標や期限を決めてやることで、未来で実現したときに、自分はどうなっているのかを想像することもできますから。

想像する力は、素晴らしいものですよね。

良くも悪くも、想像することができますが、想像するのが楽しみなほうが、やっぱりいいです。

まず最初は、自由に想像をして、そのあとに、目標や期限を仮に決めて楽しみながら想像してみませんか。
 

■「今日の教訓」

 
やはり、目標や期限を決めてやると、より現実に近くなる。何をすればいいのか分かってくるし、その想像を楽しむことができるなら、もっといいよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

過去のことばかり考える癖があるなら、未来のことを想像する時間を作ってみよう

解釈を変えるというのは、「現在の自分」に戻ってくることです

夢や目標を、ただ考えているだけでは、進んでいないのと同じだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする