自分の価値を知ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分が好きなもの、自分には価値があることは、自分にしか分からないことだと思います。

自分自身で気がつくことが大事ですよね。
 

■何でもない1日のモノクロ動画を、色鮮やかなカラー動画にしていこう

 
◦自分が好きなもの
◦自分には価値があること

これは、他人が入ってくることは難しいですね。

本当は、自分自身が、自分には価値があることに気づいて生きていくことができれば、生きづらさを減らしていくことができると思っています。

といっても、自分には価値があるなんて思えない人もいるでしょう。

オレって、ダメなやつなんだ。
オレには、無理なことなんだ。

こんなふうに思い込んでいるところに、「自分には価値があるんだよ」と気づかせることは、なかなか難しいですよね。

私も、どちらかといえば、自分自身に自信がなく、本当に価値があるのかな?と思うところがありましたが、少しずつ気づけるようになってきました。
 
 
 
 
私の場合は、言葉を書き続けていくことで、オレにも価値はあるよなと思うことができるようになってきました。

たとえば、日記です。

今日1日のなかで、良かったこと、感動したこと、できたこと、幸せだったことなどを、書き出すようにしています。

書くことが無かったとしても、無理やり書くようにもしています。

参考にした本は、コボリジュンコさんの「1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」」です。

日記を書き続けていくと、小さなことでも良かったこと、感動したことに気づくことができるようになってきます。

すると、何でもない1日のモノクロ動画が、良かったこと、感動したこと、嬉しかったことなどが加わって、色鮮やかなカラー動画になるような感じです。

自分の価値に気がつくには、やはり自分自身と向き合う時間が必要になるんですね。
 

■「今日の教訓」

 
自分が好きなもの、価値があることは、自分にしか分からない。突然やってくるというものでもないだろう。自分で気づくのが最も早い方法だと思う。日記を書いたり、思ったことを書き出してみたり、自分自身と向き合う時間がどうしても必要になってくるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

自分のこともコントロールすることができないのに、他人をコントロールするなんて無理に決まっている

目標を設定するのは苦手だけど、いまの自分を知るきっかけにもなるし、未来の自分の姿を想像することもできるよね

自分を知る絶好のチャンス!人目を気にすることは悪いことじゃないんだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする