毎日を楽しく過ごすためには、覚悟が必要になるよ


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

このまま楽しいことが続いたらいいな。

子供のころは、そう思っていました。

大人になってからは、そんなことを考えている時間なんてありませんでした。
 

■たとえ何が起ころうとも、それを受け入れる覚悟で楽しんでいますか

 
子供のころは、遊んでいて楽しいなと感じていると、このままずっと続いたらいいのに、なんて思ったものです。

やっぱり、楽しいことは長く続いてほしいという気持ちがあったのでしょう。

苦しいこと、辛いことが続くよりは、楽しいほうがいい。

簡単にいえば、そういうことになります。

大人になってからは、楽しいことが続くわけがない。現実は、そんなに甘くはないんだという勝手な思い込みがありました。
 
 
 
 
でも、周りには楽しそうにしている人がいます。

いいなー。楽しいそうで。それに比べて、オレなんて。。。

勝手に比較して、勝手に自分を責めて落ち込んでしまうというループにはまっていました。

ちょっと考えれば分かることですが、楽しそうにしている人だって、いろいろな事情があるはずですよね。

人には話していなくても、辛いことや、悲しいことを経験しているかもしれません。

それでも楽しそうに見える人は、たとえ悪いことがあったとしても、それを受け入れて楽しんでいるのではないかと思いました。

もちろん、これも自分勝手な思い込みですけど。
 
 
 
 
どうしても、毎日を楽しんでいる人を見ていると、いいことばかりが起きていると想像してしまいがちですけど、実は違っていて、悪いことも起きている。

それは、自分と同じなのかなと思っています。

違うところは、たとえ何が起ころうとも、それを受け入れる覚悟で楽しんでいるのではないでしょうか。

毎日を楽しんでいるかを突き詰めていくと、自分が好きなことをしているかになってきますよね。

自分が好きなことをするとき、周りから何と言われようと「好きだから」オレは、これをやっているんだということになります。

何もかも受け入れる覚悟があるなら、毎日を楽しむことができるのではないでしょうか。

楽しそうな人を見て、勝手に落ち込み、自分を責めている限り、受け入れる覚悟なんてありませんから、負の連鎖のループにはまってしまうのです。

あなたは、毎日を楽しく過ごしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
毎日を楽しんでいるか。楽しむというと、いいことばかりを想像しそうだけど、たとえ悪いことがあっても、それを受け入れる覚悟で楽しむ。それが、「自分が好きなことをする」につながっていくんだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

現実を受け入れているか。と、あれこれ考えても、おそらく答えなんかでない

自分で「まる」をつけることは、自分自身を認めて、受け入れ、向き合うことになる