時間が解決してくれる、失敗や悩みがあることを知っていますか


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

失敗や、悩みなんて少ないほうがいいと思って生きてきました。

でも、次から次へとやってくるんですね。
 

■失敗や悩みでさえも、一つのパズルのピースのように欠かせないもの

 
失敗や、悩みは少ないほうがいい。

できることなら、無いほうがいいに決まっている。

そんなことを考えていたことがあります。

そうはいっても、失敗や悩みは尽きません。

大きなものから、小さなものまで。次から次へとやってくる感じです。

でも、失敗したこと、悩んだことが、永久に続いているのかといえば、そうではない。忘れていることも、たくさんあるという事実。

ということは、失敗や悩みが多いとか、少ないとかを考えることが、そもそも、おかしいのではないか。

そんなふうに思っています。
 
 
 
 
たとえ、失敗や悩んでいることも、5年、10年と時間が経てば、「こんなこともあったな」と笑い話になるものもあります。

私の場合は、幼いころ、近所の子供が持っているおもちゃが欲しくて、欲しくてたまらず、泣き叫んでいることがあったこと(笑)。

その当時は、おもちゃが欲しくて悩んでいたわけですが、今は笑い話というか、恥ずかしい話になっています。

笑い話になり、懐かしいことだと感じることができるなら、それは失敗や悩みを乗り越えたことになるのではと思います。

そのためには、ある程度の時間が必要になります。

その間も、いろいろな経験を積み、その中でも失敗や悩みを抱えて生きているから、笑い話になり、懐かしいと感じるのではと考えています。

だから、長い目で見れば、失敗や悩みでさえも、一つのパズルのピースのように欠かせないものかもしれませんね。

時間が解決してくれる」失敗や悩みがあることを知っているだけで、気持ちが楽になると思いませんか。
 

■「今日の教訓」

 
失敗や悩んでいることも、5年後、10年後にふり返ってみると、恥ずかしい気持ちや、笑い話になっていることもある。もし、こんなふうに考えることができるなら、失敗や悩みを乗り越えたことになるんだね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

失敗や、間違いも、貴重な経験です

これが、成功も失敗もない世界

他人のせいにしていると、失敗や間違いは永遠に続いてしまう