嫌だと思うこと、大変だと思うことを選択すれば、間違いなく人生が変わるよ


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

人生を変えたい。何かを成し遂げたいと思ったら、やっぱり選択を変えなければ難しいですよね。
 

■嫌なこと、大変なことでも、選択する価値はある

 
人生を変えたいなら、その答えは簡単です。

それは、嫌だと思うこと、大変だと思うことを選択すれば、間違いなく人生が変わるでしょう。

絶対に無理!ありえないっ!

と思っていることを選択して行動を起こせば、きっと何かが起こるはずですから。

拒絶反応がでるかもしれないし、絶対に無理だと思っていたことが実現してしまう奇跡を起こすかもしれないからです。

もちろん、自分が好きなこと、得意なことを活かして、人生を変えていくこともできますが、劇的に、はっきりと人生を変えたいなら、嫌だと思うことや、大変だと思うことを選ぶことで、視野が広がり、新しい自分との出会いが待っています。
 

嫌なこと、大変だと思う選択の先に、やりがいのある人生が隠れているのかもしれない

 
特に、大きな目標を達成したいときは、自分が好きなことや、得意なことばかりではありませんよね。嫌いなこと、苦手なことだってやらなければいけないし、克服しなければ、大きな目標を達成することは難しいですから。

夏の甲子園で優勝するという大きな目標を達成するには、日ごろからの練習が大事になってきます。もし、練習するのが嫌で、大変だからサボっていたら、優勝どころか、本大会に出場することなんて無理な話です。

嫌だと思うこと、大変だと思うことを選択することで、人生は変わると書きましたが、できることなら、嫌だ、大変だと思う選択の先に、自分が望んでいる結果があれば、人生を変えるだけではなく、やりがいのある人生にもなると思いませんか。
 

嫌なこと、大変なことを選択することも、場合によっては必要になる

 
将来は、パン職人になり、自分のお店を持ちたいという人がいたとするなら、私たちが見ると、一流のパン職人になるための修行は大変で辛いように見えますが、本人にとっては、大変で辛い修行も、自分のお店を持つために頑張っていることですから、嫌だ、大変だとは思わず、やりがいを感じ、充実した毎日を送っていると思うのです。

最近は、無理をせずに、楽に、効率よく、結果をだしていこうとする流れのようなものを感じています。

たしかに、無理をして体を壊してしまったら、笑い話ではすみませんし、生産性を上げていくことを考えたときには、効率のことを無視することはできません。

何か変化を与えることをしたいなら、自分が嫌だと思うこと、大変なことを選択することも、場合によっては必要なんです。

目標が大きくなるほど、自分の都合で達成することは難しくなりますから。
 

まとめ

 
嫌だ、大変だと思う選択の先に、自分が望んでいる結果があるとすれば、嫌で大変なことでも選択する価値があり、それが、「やりがい」へとなっていくこともあるんです。

誰だって、嫌なこと、大変なことに手を出すことは抵抗を感じることはあると思いますが、だからといって、真っ向から否定するよりも、先の見通しのことを考えたときに必要な「嫌なこと」、「大変なことがある」ことは知っておいておいたほうがいいですよね。
 

■「今日の教訓」

 
嫌だと思うこと、大変だと思うことを選択すれば、間違いなく人生が変わるだろう。嫌だ、大変だと思う選択の先に、自分が望んでいる結果があるとすれば、嫌で大変なことでも選択する価値があるんだ。
 
 
お問い合わせは、こちらからお願いします。

フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

他人ではなく、自分を基準としているか | かずスタ – kazstyle.jp

自由という中で、活動をするには、何をするかを「選択」しなければならない | かずスタ – kazstyle.jp

自分が好きなことに時間を使っていますか | かずスタ – kazstyle.jp