このままでは、ダメだーっ!と思ったら、行動を変えろという信号が届いているんだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

今までのやり方から抜け出すためには、どうすればいいのか。

それは、どこかを変えてやることです。

でも…、難しいですよね。
 

■今までのやり方から抜け出すときがきたと思えばいい

 
このままでは、ダメだーっ!

いくら大声で叫んでも、今の状況が良くなることはないと思います。

状況を良くしていくには、行動を変えるしかありません。

行動を変えるということは、どこかを変えることになります。

それは、いったいどこなのか。

その答えは、もうすでに書いてあります。

このままでは、ダメだーっ!」という部分を変えてやればいいんです。
 
 
 
 
たとえば、読書をしたいけど時間がない。

このままでは、ダメだーっ!と思ったら、行動を変えろという信号が届いたのです。

おそらく、このままではダメだと思っているときは、読書なんてしていないはずです。どうでもいいことに、時間を使っていると考えることもできます。

今までのやり方から抜け出すときがきたと思えばいいんです。

読書をする時間を確保するには、今までやっていたことを「やめる」ことになるかもしれませんし、今までやっていたことに使う時間を減らす必要があるかもしれません。

読書をするために、今までやっていたことを変えることになるのですが、それには、違和感があったり、戸惑ったりすることもあるでしょう。

それは、読書をするという簡単なことも例外ではありません。

むしろ、簡単にできそうなものほど、なかなか取り組むことができないものですからね。

でも、パターンを変えたあとの世界を知ることは、新しいパターンへの入り口に立ったことになるんです!

読書をするという、新しい習慣の始まりです。

読書をすることで、知識を得ることも、くつろぐことも、できるようになります。

もうそのころには、「このままでは、ダメだーっ!」という気持ちは、どこかに行っていますよ。
 

■「今日の教訓」

 
今までのやり方から抜け出すためには、どこかを変えなければならない。それには、違和感を感じたり、戸惑うこともある。でも、パターンを変えたあとの世界を知ることは、新しいパターンへの入り口に立ったことになるんだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする