つまらないことを、楽しくすることで、気持ちをコントロールしていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

試合を楽しみます。楽しんでいきます。

そんな言葉を聞くと、「???」になってしまうことがあります。
 

■普通に、楽しくすることはできないかを考えてみよう

 
試合を楽しんでいきます。

スポーツ選手がその言葉を使うとき、「本当かな?」と思ってしまうことがあります。

緊張もしているだろうし、厳しい試合になることが予想する大会でも、そんな言葉がいえるなんて、すごいなと。

本当に、試合を楽しみにしているかもしれないし、あえてそういうふうに言葉を使っているかもしれません。

こればかりは、本人にしか分からないことですけど。

楽しくするのも、つまらなくするのも、自分次第だということは間違いないですよね。

・うまくいかないことがあっても、その中から楽しいことを見つける
・うまくいっているなら、さらに楽しいことを見つける

こんなふうにできたら、面白くなくても、自分から面白くすることができるんじゃないかなと思っています。

そこで、最初に書いた、「試合を楽しんでいきます」に戻ります。

言葉通りの意味の「試合を楽しむ」ではなく、楽しむという言葉を使うことで、気持ちをコントロールしていると思うのです。

つまらないことを、楽しくすることで、気持ちをコントロールできるのではないでしょうか。

無理に気持ちをコントロールすることなく、普通に楽しくすることはできないかを考えればいいんですよ。

あなたが楽しいと思うことは、どんなことですか。
 

■「今日の教訓」

 
よく、「試合を楽しみます」。そんな言葉を聞くことがあるけれど、これは楽しくするのも、つまらなくするのも、自分次第ということ。うまくいかないことがあっても、その中から楽しいことを見つけ、うまくいっているときは、思いっきり楽しむことなんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

のんびり過ごしていたけど、楽しかった。そう思えるなら、その日はとても幸せな1日なんだよ

毎日を楽しく過ごすためには、覚悟が必要になるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする