不安や、ネガティブなことを味方にするには、最悪のことを想像して、それでも大丈夫だと思えたとき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pexels-photo-27040
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

不安や、ネガティブなことを感じてしまうのは嫌なものですよね。

できることなら、そんなことを感じずに過ごせたらいいなと思っています。

しかし、生きている限り、自分の周りについてまわるものでもあります。
 

■抵抗するよりも、さらに、最悪なことを想像してみよう

 
不安や、ネガティブなことを考えないようにしたり、避けようとしたりしても、無駄だということは、今までの経験から分かっているつもりです。

心の中から溢れてくる感情を、無かったことにすることはできないんですね。

だから、不安やネガティブな気持ちも、無視することはできない。

気持ちの切り替えが上手な方でも、不安やネガティブな気持ちも感じつつも、前に向かって行動しているのではないかと思うのです。
 
 
 
 
不安や、ネガティブに抵抗するのは無理!

そう決めちゃっています。

抵抗するよりも、さらに、最悪なことを想像しています。

もうこれ以上のことは起こらないだろうぐらいのレベルまで。

途中で、バカバカしくなることもありますが、最悪の状態を想像していると、いくら何でもこんなことは起こらないとか、あり得ないとか。

最悪のこと想像をしているのに、現実はそんなことは起こらないと思えることもあるんです。
 
 
 
 
ここまで、最悪のことを考えても、意外と大丈夫じゃん。

そう思えたとき、不安もネガティブなことも味方にしてしまったことに気がつきました。

最悪のことが起きても、大丈夫だと思えたから。

大丈夫だと思ったあとに、最悪のことが起きたらどうするか。その対策を考えるようにしています。

もし仮に、それでも最悪のことが起きたとしても、そのときは腹をくくる覚悟ですが、実際に最悪の状態になったことはありません。

不安やネガティブな気持ちなんて、そんなものなんですね。

あなたは、不安やネガティブな気持ちについて、どのように向き合っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
最悪のことを想像して、それでも大丈夫だと思えたとき、どんな不安でも、ネガティブなことさえも味方にしてしまうことなんだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする