終了時間が分かっていると、知らない人よりも圧倒的に有利な条件で1日を始めることができるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

朝、1日の計画を見たとき、その日の終了時間は分かっていますか。

それとも、見切り発車で1日をスタートさせますか。
 

■ゴールを知らない、終わりが見えない、迷宮へと迷い込まないように

 
朝一番に、今日は何時に寝ることができるのかを知っておくと、タスクを詰め込みすぎるのを防いでくれます。

あれもこれもと、タスクを詰め込んでいけば、当たり前のことですが、睡眠時間を削ることになります。

睡眠時間を削ってまで、重要なことをやるのであれば、仕方がありませんが、できることなら、睡眠時間はしっかり確保しておいたほうがいいですよね。

今日は良くても、先のことを考えたとき、睡眠時間が短いと、間違いなく調子を落とすことになるからです。
 
 
 
 
その日の終了時間が分かっていると、そこから逆算して計画を立てることもできるので、メリットが多いと思います。

もし、終了時間が分からないなら、何時に寝ているのかを調べてみれば、おおよその時間が分かるはずです。

ここでは、とりあえずでもいいので終了時間を知っておくことです。

何も知らずに、1日をスタートさせるよりも、圧倒的に有利な条件になります。
 
 
 
 
終了時間とは、その日のゴールになるわけですから、そのゴールを知らずして、スタートしてしまったら、どうなってしまうのか。

ちょっと想像してみれば、分かると思います。

ゴールを知らない、つまりそれは、終わりが見えない、迷宮へと迷い込むようなものです。

だから、タスクを詰め込みすぎて、睡眠時間を削るようなことになってしまうのです。

あなたは、今日何時に眠ることができるかを知っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
その日の終了時間が分かっている状態。つまり、何時に寝るかが分かっていると、タスクを詰め込みすぎることを防ぐことができるし、そこから逆算して計画を立てることもできるようになる。知らない人よりも圧倒的に有利な条件で1日を始めることができるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

こちらの記事も読んでみてはいかがですか?

大きな成果を得たいのなら1日の中で最も元気に動ける時間帯を知っておこう

大切だと思っていることを最優先にやる。できることなら、終わらせてしまう。これができると、気持ちがグッと楽になる

自分が好きなことをするために、何をやっていたのか分からない時間を調べてみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする